公私混同しマスゾエ…

連日のように、舛添東京都知事の公金私的流用の話題がテレビを賑わせています。日本の首都の首長の、なんとも情けない話で、東京都民でなくても恥ずかしい話です。

はっきりといって、毎日取り上げなければならない内容ではないとは思いますが、テレビとしても、面白いのでしょう。辞任するまでは、ずっとこの調子なのでしょうね。舛添都知事が辞任した途端に、ピタッと報道しなくなるのでしょうかね。

「うけ」れば何でもやるのがテレビですから。

それにしてもこれだけたたかれるキャラクターも珍しいですよね。やはり日ごろの態度は重要だということを思い知らされます。

政権与党側は、擁護する姿勢はないようです。安倍政権批判の急先鋒に立っていた舛添都知事でしたし、次の総理と言われながら、自民党批判で党を割って出た人ですから、安倍総理が援護するはずがないですね。

舛添都知事って、肝心なところで道を間違える、風が読めないのでしょうか。そういう流れの人なのでしょうか。いくら親の介護の話を出してきても、ゴミ出しをしていたとしても、国民の同情を得るタイプではないですよね。

そういう意味では、猪瀬前都知事も同じタイプですね。

同じ公私混同をしていても、石原元都知事はなにも指摘されませんでした。銀行を作ったことも、その銀行の融資が酷いということも、ぜんぜん指摘されません。人柄なのでしょうか、威圧なのでしょうか…

いつ都知事選をするのか、次をだれにするのか、その調整が決まれば、この話しは幕切れです。多額の退職金を受け取って終わり。決して退職金返納する「たま」じゃないですよね。

自民党と公明党の都合で日程が決められるだけです。

いまは自民党も公明党も、野党ほどの追及は控えていますが、本部からお達しが出れば、一斉に非難を浴びせてくると思います。本当に政治ってなんなのでしょう。

自民党では丸川珠代参議院議員擁立という話が出ているようです。民進党は蓮舫議員を擁立するのか。

しばらくは、この情けない状況に付き合わなければならないようですね…

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中